読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何か着ていればいいよ

ソフトウェア技術者の日常や技術の話を書こうと思います。

PHP BLT #4 に参加しました

PHP 勉強会

今回、まとめブログ枠で参加したこともあり、のエントリーです。

参加理由

正直、PHPの勉強会は今回が初めて。
JavaRubyEcmaScriptのコミュニティと同じなのか違うのか、一週間前くらいからワクワクしていました。

発表内容

PHP fukuokaの紹介

speakerdeck.com

ITSの話から入って急展開
ITSのツアー申し込みのPDFまで自動化 => 今後、Fax送信まで自動化したい

BLT

speakerdeck.com

最初何も喋らないので、何事かと思ったらPHPBLTのLine.botで始まりの挨拶から。 んで、詳しいところはよくわからないけどLineBot用のオレオレフレームワークを、某@uzullaさんに影響されて作ったとのこと。
本当に作るところが凄いですね。

wikiについての今昔物語

speakerdeck.com

Wikiは凄いね(例:PukiWiki, MediaWiki)。でも、wiki記法やデザインが残念。
そこで、ババーンと作ったよ!というお話。URIの話とか確かにwikiって先進的だったんだなと思えました。

僕とPHPの4年間

speakerdeck.com

初LTとのことでしたが、そうは思えない安定感で良い話を聞けました。
まとめると、4年に一度オリンピックイヤーに動くWebアプリを若かりし頃に作ったが、今度二度目の稼働日が来たよ。
そして、諸々アップグレードしたら過去の自分からの成長が感じられたという話。
なんだろう、自分の社会人1年目とか4年目とか思い出すと何が違うんだろう?というくらい違う。凄い。

実践DIコンテナ on Laravel

speakerdeck.com

正直、Java界出身でPHP歴半年ほどの自分が一番親近感を感じたのがこの話です。 DIの便利さや使い所はJavaとほとんど同じですね。*1

PSR-7 middle ware

ミドルウェアを自作する話
ちょっと、このエントリーを書いている段階では資料がない状況。 なかなか熱い話で、Javaだとサーブレットコンテナが担う役割の部分な気がしました。
告知: yapcっぽいカンファレンスをやる7.2/3

PHPカンファレンス北海道2016

speakerdeck.com

↑に行ってきた話。
全国PHPカンファレンス スタンプラリーとか楽しそう!

ソーシャルゲームの高負荷とかじゃない地味話。

資料が見当たらず
観葉植物を枯らすところから入る、順調な立ち上がり、からバッチの話へ。
PHPのバッチは自社も多いけど、正直他でもやっているとは意外でした。

PHPカンファレンス北海道に行ってきた

資料が見当たらず
前の方とかぶった・・・。ように見えて結構違う北海道話。

オンプレミスJenkinsを葬り去った

speakerdeck.com

去年、オンプレミスのJenkins社内に立てたばっかりなんで、「え?」ってなったけど・・・。
内容としてはJenkinsおじさんの老害化の話でした。

憂鬱なSQLのためのあれ

niconare.nicovideo.jp

PHPカンファレンス北海道でcomposerの話しした方
みんなPDO大好き、からの超展開でした。

STREAMで遊ぶ

speakerdeck.com

普段はcomposerの遅さと戦っているとのこと。
PHPのStreamってURIのスキームと密接絡んでいるようで、CやJavaのStreamとは結構概念が違うように思えました。
それ以外は、柔軟な言語はこんなこともできるだという新選感あり。

サービスが成長すると

  • PHPrails ちょっと、ビール飲みすぎでトイレ行ってました。すいません あまり聞けなかった。

Word物語

資料見あたらず
福岡から来ました、真面目な方のPHPERさん
VAddyのマネージャーさん

  • レポート用Wordを自動生成
    • PHPword

まとめ

PHPの勉強会は初めてだったけど、ノリが結構javajaな感じでビビった。
年齢層は結構高め、なんとかんPHPコミュニティはC++Javaが辿った道を進んでいるような印象 です。*2 ただ、居心地は良かったのでまた参加したいですね。
あわよくば、LT側の人間として。

*1:そういえばPHP界隈ではAOPとかないのかな?LLはそこは勝手に動的にコード書き換えろよという思想なのだろうか?

*2:良いも悪いも関係なく、なんとなく似てる印象ってだけ